浄土宗 瑞華院

阿弥陀如来の大慈悲のもと、皆様とともに。

皆様の心のよりどころとなる寺院として

一心とは何事に心を一つにするぞと云うに
一向に念仏申すは 阿弥陀仏の心と
我が心と一つに成るなり

― 法然上人伝記 ―

おしらせ

3月8日 (月) 〜 16日 (火)  納骨堂開苑記念の催し

『花人・赤井勝による千本桜の通り抜け』のご案内
https://ryomon.jp/info/2021/01.html

4月 灌仏会(花祭)

仏教を開いたお釈迦様が旧暦の4月8日に生まれたことを祝い灌仏会を行ないます。お釈迦様は生まれてすぐ、7歩あゆみ、右手は天に、左手は地を差し「天上天下唯我独尊」と唱えたそうです。

浄土宗 瑞華院

三縁⼭瑞華院は浄⼟宗⼤本⼭三縁⼭増上寺の⼦院として室町時代明応元年に増上寺五世法主天誉了聞(てんよりょうもん)上⼈により開設された由緒ある寺院です。
いま五百年の時を経て、阿弥陀如来の⼤慈悲のもと、この広尾、南⿇布に新たな祈りの場を設けています。令和の新元号とともに始めました⼯事も令和⼆年の夏に完成いたしました。装いも新たにみなさまと⼼を⼀つにお迎えできますよう、お待ちしています。

浄土宗 瑞華院

Copyright © – 2019 浄土宗 瑞華院

 トップページ

瑞華院の歴史由来

浄土宗と法然上人

年間行事

アクセス

リンク

浄土宗 瑞華院

Copyright © – 2019 浄土宗 瑞華院